• Home
  • Parts
  • 純正ミラー下向き取付可能・旧タイプを復刻。XL1200X楽ちんバー・スーパーローエイプ

パーツ

純正ミラー下向き取付可能・旧タイプを復刻。XL1200X楽ちんバー・スーパーローエイプ

(*2010年~2018年式の全モデルで純正ミラーの下向き取付可能。旧タイプ 楽ちんバー・スーパーローエイプ限定復刻しました!)

XL1200Xが楽なポジションで乗れる。しかもケーブル類の交換なしで取付可能ということで人気の当店オリジナルハンドル”楽ちんバー・スーパーローエイプ”。ブレーキラインのABS化などに対応する為の改良を重ねた結果、現在ご販売している現行の商品は純正ミラーを下向きに取り付けることができません。

純正ミラーを下向きに付けたいというご希望もやはりあるため、皆様のリクエストにお応えして。

この度、「純正ミラーが下向きに取付られる」旧タイプの商品を復刻製作しました限定20本のご販売です。

CIMG0081DSC00612

(商品名) 旧タイプ・XL1200X用楽ちんバー・スーパーローエイプ

(価格)¥15800(税込み)

(色)ブラックパウダーコート(ややツヤあり。配線逃げあり)

(材質)ステンレス 肉厚2ミリ、外径1インチ

(ハンドル寸法)幅 約61センチ、高さ 約10センチ、手前 約22センチ センター幅(ハンドル中央の直線部)約12.5センチ
XL1200X以外の車種でも、1インチ径ハンドル適合のハーレーなら取付可能です。
もちろん、このハンドルも制作・ペイント等すべて日本国内生産・高品質のMADE IN JAPANです!

(現行商品と旧タイプの画像)

CIMG0082
画像上(奥)が現行商品。下(手前)が今回復刻した旧タイプです。
寸法が復刻タイプのほうが1センチほど全体的に大きい以外、ほとんど同じです。見た目もほぼ区別がつきません。

*ご参考までに、XL1200Xの純正ハンドルの寸法は、幅は約71センチ、高さ約7センチ、手前約15センチです。

 

(今回復刻した旧タイプと現行商品の違い。)
①純正ミラーを下向き取付
→ 旧タイプはできます。 ~18年までの全XL1200X。
→ 現行商品はできません。~18年までの全XL1200X。

②純正ケーブル類の交換の必要性
→ 旧タイプは年式によってブレーキホースのみ交換が必要な場合あり。下記ご参照下さい。
→ 現行商品は一切交換必要ありません。~18年式までの全XL1200X。

 

(旧タイプハンドル 年式別・ケーブル類適合) *車種はXL1200Xです。

①2010年式~2013年式
⇒ 純正ケーブル類交換一切なしで取付できます。この旧タイプのハンドルが一番おすすめの年式となります。

②2014年式~2015年式(2016年式のABSなし車両も含む。)
⇒ ブレーキホースの上部クランプ部を外せば、ホース交換なしで取付できます。
(トリプルツリーの上部でブレーキホースが固定されている箇所です。)
CIMG0157CIMG0158
見た目が気になる方は、ブレーキホースを長めのものに交換して下さい。
この年式はABSなし仕様ですので、ブレーキホースの交換は比較的単純です。
(もちろんプロのレベルでです。必ずプロショップ様で作業して頂くことを強くおすすめします。
ブレーキホース以外の純正ケーブルは問題なく届きます。

③2016年~2018年式(通常ABS仕様モデル、ごく初期の2016年モデルにはABSなしの仕様もあります。)
ブレーキホースは交換が必ず必要です。
ABS付きなので、ブレーキホースの交換はご注意下さい。ホース交換の難易度、コストが高いので、この年式の方はブレーキホースの交換も不要な現行商品の楽ちんバーをおすすめします。

 

 

 

ちょっとややこしいですが、
ご参考として、現行商品のXL1200X用 楽ちんバー スーパーロエイプのケーブル特長もご紹介します

(現行のXL1200X用楽ちんバー 年式別ケーブル適合)
*2010年~2017年式全モデル 純正ケーブル類の交換一切不要です。
*純正のミラーは全年式・下向き取付できません。純正ミラーがガソリンタンクに干渉したり、後方の視認性がかなり悪くなります。
*純正ミラーをご使用の場合は、上向き取付して下さい。
*下向きにミラーを取り付けたい方は当店のオリジナルシャフト&ミラーキットをご利用下さい。
詳細はこちら↓↓
下向け取付できます!XL1200X楽ちんハンドル用・ミラーセット

現行商品の詳細はこちら↓↓
ラクに乗れる!XL1200X-48用”楽ちんハンドル・スーパーローエイプ” ケーブル交換不要です!

 

(ご自分の車両の年式の調べ方)
ハーレーの年式は車台番号で調べます。車検証または、フレームのネック部分の刻印やその下のステッカーに記載されています。
車検証の初年度登録年月日では年式を判定できませんのでご注意下さい。

(車台番号の例)5HD1LC9E5C111333
*最後のアルファベットCの前の文字が年式を表しています。
(この場合はFなので2015年式となります。)

A⇒2010年式、B⇒’11年式,C⇒’12年式、 D⇒’13年式 、E⇒’14年式 、F⇒’15年式 、G⇒’16年式、H⇒’17年式 J⇒’18年式(ちなみに、I はありません。数字の1と混同するためです。)

(ご注文方法、お問合せ方法)
通販の場合。

お電話、メール、FAXにてご連絡下さい。通常クロネコヤマトの現金代引きでお送りしています。銀行振り込みがご希望の場合は、お知らせ下さい。旧タイプ、現行タイプのどちらが良いかなどご不明な点は、お気軽にご質問下さい。

当店で取付作業までご希望の場合。
お電話、メール、FAXにてお気軽にご連絡下さい。

(バイク業者様)
業販もさせて頂いています。ご注文、お問合せはお電話、メール、FAXにてお願い致します。