• Home
  • What's New
  • XL1200X にケーブル交換なしで取付可能Zバー新発売!2018年モデルにも適合します。

最新情報

XL1200X にケーブル交換なしで取付可能Zバー新発売!2018年モデルにも適合します。

*5月26日 商品が再入荷いたしました。
現在在庫ございます。

欠品中はご迷惑をお掛け致しました。

(当店オリジナル新商品ハンドルご紹介)

商品名・ XL1200X用 Zバー(ゼットバー)

2016年~2018年式のXL1200Xフォーティーエイトなら、
1.純正ケーブル類の交換が不要。ハンドルの入替だけでOK!
2.厄介なABS用ブレーキホースの交換が必要ないので、コストと手間が大幅に抑えられます!

*取付には、ライザーのかさ上げキットも不要です
*XL1200X純正タンクならミラー下向き取付も可能です。


(ご注意)
2011年~2015年式のXL1200Xへ取付には、純正ライザースペーサーキットが必要になります。

(ケーブル類の交換は必要ありません。ブログ下記の部分をご参照下さい。)

CIMG0769CIMG0772

(ハンドル商品価格)
ブラック(つやありパウダーコート仕上げ)¥27500(税込み)
シルバー(ステンレス鏡面磨き仕上げ)¥26500(税込み)

*基本的にディンプル加工(配線の逃げのへこみ)入りです。

(ハンドル寸法)全幅 約67センチ、高さ 約10センチ、手前 約15センチ

(適合車種年式)
1、2016年式~2018年式のXL1200Xなら
⇒ケーブル交換なしで取付可能です。純正ミラーの下向け取付も可能。
純正のミラーも、下向きに取付できます。フロントウインカー位置の移動も必要ありません!

2.2011年式~2015年式のXL1200Xの場合。
純正のライザースペーサーキットが必要になります。

→下記画像の純正ライザースペーサーキット品番55900074 が必要になります。
参考価格 ¥12300(税込み)当店でもご用意できます。
*このキットを使用した場合も、純正ケーブル類は交換なしで取付ができます。

CIMG0077 CIMG0764
*スペーサーキットと実際に取付た画像。目立ちません。取付方法も簡単です。
フロントフォークのキャップボルト上部とハンドルがぶつからないように隙間を作ります。

(実際に取付た際のブレーキラインの状態2011年~2013年式の場合。お客様から画像を頂きました。)
*純正スペーサーキットご使用。ケーブル交換は一切なし。
2011~2015かさ上げなし取付可例・中野様 2011~2015かさ上げなし取付可例2・中野様

*2014年式、2015年式は多少ブレーキラインが短いので、工夫が必要になる場合があります。
ブレーキラインが突っ張る場合は、下記の要領でブレーキホースを上に押し上げて長さを確保して下さい。

*トリプルツリー上部で、ブレーキホースが固定されている箇所があります。
一度、その部分をゆるめる、または外して、固定されているホースのゴムの位置を上に押し上げて再度固定して下さい。
そうすることで、ブレーキホースがしっかりと届くようになります。

CIMG0136 CIMG0428

上の画像のように、固定されているゴムの部分を一度はずして、ゴム部を画像のように上に押し上げた状態で、再度固定してください。

*(裏ワザ・純正スペーサーキットを使用しないで2011年~2015年式1200Xに取り付ける方法)
左右フのロントフォーク全体を下にズラしてキャップボルトの位置を下げ、ハンドルとの干渉を防ぐという方法もあります。
しかし、あくまでもイレギュラーな方法ですので、お取り付けされる専門ショップ様とよくご相談のうえご判断下さい。

 

(XL1200X以外のモデルへの取付。)
XL1200X以外の1インチハンドル仕様モデルにも汎用品としても使用できます。
当店取付実績
・XL883Nアイアン ⇒ケーブル交換なしで取付できました。ミラーは下向きに取付はできません。
・XL883R ⇒ケーブル交換なしで取付できました。ミラーは下向きは取付はできません。
・XL1200N
 ⇒ケーブル交換なしで取付できました。ミラー下向き取付はできません。

XL1200CX ロードスターは、少なくともブレーキラインの交換必要です。
その他のケーブル類については現在確認中です。

(一部モデル、車両の状態によっては適合しませんので事前にお電話にてご確認下さい。)

 

*業者様へのご販売も大歓迎です!お気軽にお問合せ下さい。
制作、溶接、磨き、ペイントまで、全て国内熟練職人さんによる、MADE IN JAPAN 日本製です!

CIMG0757

(このハンドルの特長!)

2016年式~2018年式のABS仕様のXL1200X 48なら新車状態のブレーキホースやクラッチケーブルなどの純正ケーブル類を交換することなく、そのままで取付できます!

ハンドルスイッチへの配線延長も必要ありません。純正のハンドルと入れ替えるだけで取付可能に作ってあります。配線の逃げ(ディンプル加工)入りです。

純正のミラーも、下向きに取付できます。フロントウインカー位置の移動も必要ありません

➃ブラック、シルバーともに、肉厚2ミリの高品質ステンレスを使用していますので、鉄にメッキやペイントをしたハンドルと違い、サビません!

ケーブル類の交換まで考慮するなら、XL1200X以外のモデルにも取付可能な1インチハンドルです。ライザーなどの状態によっては取付できない場合もあります。詳しくはお問合せ下さい。

CIMG0736

CIMG0745

2016年式~2018年式モデルのブレーキホースの交換にはABSのエア抜き作業が必要!これが厄介!
当店のオリジナルZバーなら、この厄介なABS対策が必要ありませんので、とても楽です!

ご存知のように、2016年式のXL1200Xは、ごく初期販売の車両を除いて、ブレーキにABSが標準装備されました。
このため、2015年式までには必要がなかった、ABS本体のエア抜き作業という特殊作業が必須となっています。
ABSのエア抜きは、専用のコンピューター機器によるデジタルな作業が必要で、一般の方はもちろん、プロショップでもその専用機器を持っていないと作業ができなくなりました。

つまり、2015年式までの1200Xとくらべて、16年式ABS付きブレーキホースは交換がややこしく、高価になり、作業を行えるショップさんも限られているということです。
(ちなみに、当店はこのABSエア抜き用の特殊機器の最新版を持っていますが、高価な器具なのでショップにとってはツライところです。)

ABSブレーキホースの交換なしで取付できるこのハンドルはその点でも、取付が楽で安心です。

CIMG0735

 

(その他ご注意点)
1.純正の左グリップは、接着剤止めのため抜き取った際にゴムが破れて再利用ができない場合があります。
その場合は、新しいグリップと交換してください。

純正の左グリップ 品番 56667-04(¥3000)当店でもご用意できますのでお気軽にご相談下さい。正規ディーラーさんや、通販でも購入可能だと思います。
また、ハンドル交換に合わせて新しいカスタムグリップに左右とも変えて頂いても良いでしょう。

2.内径が純正ハンドルよりも小さいため、ヒートデーモンなどのハンドル内に挿入するタイプの機器は入れられない場合があります。

(ハンドルのポジション・純正ハンドルとの比較)
当店のZバーは、全幅 66センチ(ちなみに純正ハンドルは約73センチです。)

純正ハンドルよりも少し手前になり、手元の部分の高さも少し高くなるという感じなので、大抵の方にとって、操作性は良いと思います。

*今回ハンドルを装着させてもらってるこの赤いバイクはガソリンタンク前側を少しリフトアップ(上にあげている)しています。2016年式 ABS仕様モデルです。
CIMG0737 CIMG0739 CIMG0741

CIMG0743 CIMG0744 CIMG0761

CIMG0733

(通販の場合のご注文方法

1.メールで
このホームページのトップ画面上部アイコン CONTACT US からお知らせ下さい。
(まれにメールでの返信ができなかったり迷惑メールに入ることがあるので、
できれば携帯番号を明記してください。ご回答ができず困ることがあります。)
当店からのご返信がない場合は、恐れ入りますがお電話下さい。

2.お電話で
047-308-7520(11時~19時半 火曜日定休です。)

3.FAXで
047-308-7521

業者様の場合は、社判をついてFAXして下さい。
こちらから、ご返信、お電話させて頂きます。

下記の情報をお知らせください。
1.郵便番号
2.ご住所
3.お名前
4.お電話番号(携帯可)
5.取付予定の車両の年式とモデル

こちらから、送料、代引き手数料、在庫の状況と納期などご返信します。

(発送方法)
通常クロネコヤマトの現金代引きでお送りしています。

銀行振り込みがご希望の場合はお知らせ下さい。

(業販もさせて頂いております。)
お電話、FAX、メールにてお気軽にお問合せ下さい。

その他何でもお気軽にお問合せ下さい!