• Home
  • Work
  • インジェクションチューニング/現在ブログにてご紹介中です。

作業内容・工賃

インジェクションチューニング/現在ブログにてご紹介中です。

(高年式ツインカムのインジェクションチューニング,
今もバリバリやらせて頂いています!)

DSC02977-thumb

 

先日、「ライトサイクルさんって、インジェクションのチューンとかやったことあります?」というお客様からのお電話いただきました。これを聞いて、私も大いに反省している次第です。

以前は 「ライトサイクル= シャシダイナモも使用した精密インジェクションチューニングの得意な店。」という印象を多く持って頂いていたという自負があります。

DSC02443-thumbTTS018

ここのところ、中古車のエボリューン、90年代のスポーツスターのご販売・整備のイメージが強くなっている感があり、
「ライトサイクル=極上の後期エボリューションや旧型スポーツターの中古車販売がメインのお店」というイメージになっているかもしれません。

もちろん、現在もインジェクションのチューニングについての探求するスタンスは全く変わってはいませんし、実際に作業も毎日のように行わせて頂いています。

単に、店長の私の怠慢で、チューニングに関する情報を皆さんにお伝えしていない状態だったことを反省している次第です。

 

(ライトサイクルのインジェクションチューニングの実績)
2006年式以降~現行の最新のツインカムモデルの・インジョクションチューニングについては、
10年近く前から積極的に取り組みを開始し、当時ではまだ珍しかったシャシダイナモを使用しての精密チューニングを
業界内でも先駆けて行ってきました。皆様のおかげでトータルのチューニング台数も1200台以上の実績を達成させて頂いています。

最近、ホームページを新しいものに変更して、チューニング等に関する情報を当店からお知らせできていなかったことや、
雑誌媒体さんへの出演をあまりしなくなったこともあり、ご存じ頂けてない方も多くなり、大変申し訳ない次第です。

それでも、チューニングさせて頂いたお客様からのご紹介や、口コミで今も、当店に沢山のご依頼を多く頂いているのは、とても
嬉しい限りです。(当店をご紹介して頂いている皆様には大変感謝しております。)

前置きが長くなりましたが、現在も最新の情報と機材、技術でインジェクションチューニングを引き続き日々行っていますので、
どうぞ、ご興味のある方、ご質問等、どうぞお気軽に店長の酒井あてにお問い合わせ下さい。

(現在、当店で主流として使用しているチューニング商品)

(純正システムを変更せず、コンピューター書換え方式でのフルチューンの場合)

(おすすめ度 ナンバーワン!)
1. テクノリサーチ社製 「ディレクトリンク」

CIMG2 CIMG4225-thumb
写真左がディレクトチンクのキーロックです。スーパーチューナーでいう、モジュールで、カギの働きをするものです。
実際には、プロ専用のソフトを使用してPC上でチューニングを行うことになります。

(純正のシステムに影響を与えることがない為、日本をはじめ、米国、ヨーロッパでも非常に人気のあるチューナーです。信頼性も抜群に良く、非常によくできた商品です。メーカーのアフターフォローも良く。メーカーの対応が良い点でも安心して作業刺させて頂くことができます。)

*アイドリングも数値上は600回転まで下げられますが、ローアイドリングがバイクに与える影響やデメリットもありますので、詳細はご相談下さい。

 

2.ハーレー純正 「スクリーミンイーグル・プロ・スーパーチューナー」← 生産終了・廃番となりました。
img_0
*上記商品は、2017年度下旬で廃版商品となりました。それに伴い、当店でも作業を終了させて頂きました。

(ご注意下さい!純正・新商品ストリートチューナーについて。)
上記、純正スーパーチューナーと外見が酷似した純正新商品、”スクリーミンイーグル・プロ・ストリートチューナー”という後継商品がハーレー社から現在販売されています。
見た目も商品名もそっくりですが、旧スーパーチューナーとでは、性格が大きく異なる商品です。

↓↓↓ 新商品・純正 ストリートチューナー

SE-Pro-Street-Tuner

(両商品の違いを簡単に言いますと、)
旧 スーパーチューナー ⇒ シャシダイナモも使用して、正確なチューニングが可能。ガソリン濃度もエンジン安全圏に設定が可能。フルチューニング対応商品でした。

新 ストリートチューナー ⇒ 排気ガス規制の影響か、ガソリン濃度をかなり薄めにしか設定できないように規制がかかっています。基本的にメーカーが作成したベースデーターを入れるだけのサブコン的な性能しかありません。
シャシダイナモを使用したフルチューニングにも対応していませんので、この商品を選択される際は、商品特性をよくご理解されることを強くお勧めします。

*詳細はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

(純正コンピューター(ECM)を交換するチューニングタイプ・いわゆるフルコン)
・ジッパーズパフォーマンス社製・ サンダーマックス

DSC02973-thumb
*アイドリングを下げて3拍子という方に人気です。商品の良い点、デメリット的な面など事前にご説明させて頂きます。インターネット上で旧商品の評判が悪かったりしますが、新商品になり、耐久性、性能は向上しています。
お客様によって向き不向きがありますが、性能的には非常に優れたシステムをもっている商品です。

*(旧ホームページでの、インジェクションチューニングに関するご説明記事)
以前はよく、インジェクションのレポート記事を書いていたのですが、2009年頃~2012年頃とかなり昔のことなので、
現在とチューニングに関する理論、内容、商品内容などが多少異なっています。
この点は十分ご注意頂きたいと思います。ご参考の一部にしてもらえればと思います。

昔の記事について,ほんの一部ですが、下記のリンク先でご紹介します、ご興味があればご覧ください!

下記は2011年12月24日に書いた記事です。
(画像の一部が表示されないなどありますがお許しください。)

「インジェクションチューニングよくあるご質問編」
インジェクションン過去の当店ブログ1
インジェクションン過去の当店ブログ2
インジェクションン過去の当店ブログ3

・下記は2009年11月20日に書いた記事です。

「チューニングの達人・第1回小磯先生アメリカ・ラスベガスプライベート講習会の模様」
アメリカ・インジェクション講習2009年1
アメリカ・インジェクション講習2009年2

・下記は 2012年2月13日に書いた記事です。
「チューニングの達人・第2回小磯先生アメリカ・ラスベガスプライベート講習会の模様」
アメリカ・インジェクション講習2012年

・下記は 2012年 3月11日に書いた記事です。
「S&S 1700cc ボアアップキット & インジェクションチューンの模様」
S&S 1700cc インジェクションチューン

(お問い合わせにつきまして)
メールでお問い合わせ頂いても結構ですが、それぞれのバイクの仕様、お客様のチューニングに対するご希望など、
文書ではご説明が難しい場合も多く適切なご回答ができない場合が結構あります。

そのため、お電話でお問い合わせ頂ければ、より分かりやすく詳しいご説明ができますので、どうぞお気軽にお電話下さい。

「インジェクションチューニングは何ぞや?」といった基本的なご質問でも、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話 047-308-7520(11時~19時半、火曜日が定休となります。)
もちろん、店舗にご来店いただいても結構です。
皆さまからのお問い合わせお待ちしております!